業界技術のレベルアップ
Made in Kyoto

ものづくりの原点を忘れず、国内、全世界へ発信。
そして、長く愛される組合員企業へサポートしていきます。

経営活性化のための
研修会やセミナー。

いま、何が求められているのかを常に模索し、
課題解決策を見いだすための活動を実施しております。

地域社会との触れ合い、
環境保全への取組み。

環境にやさしい箱づくりを通じ、地域貢献活動にも
積極的に取り組んでいます。

ハコの魅力を伝えるための組合組織です。

京都府紙器段ボール箱工業組合は、1965年(昭和40年)に設立し、
京都のパッケージ業界をリードする組織としてスタートしました。
段ボール・貼り箱・印刷紙器、3つのカテゴリーを中心に
地域に密着した組織として「箱」の魅力を様々な活動で伝えております。

京都webものづくフェア2020

小間創作コンクール部門
クリスマスツリーキットデザインコンテスト

組合メンバー

業界では、段ボール箱、貼箱、印刷紙器と3つの区分けをしております。
近年は様々な形態の箱、素材を複合させた箱など、ニーズに合わせたものがたくさん提案されています。
多種多様に取り組む企業をご覧ください。

段ボール箱企業
貼り箱企業
印刷紙器企業
協賛企業

組合企業一覧へ

私たち、こんなんしてます。

TOP